5つのレイヤー

基本

わたしが考える“健康的な状態”というのは、
下記の5つのレイヤーが自身にとってバランスよく満たされていることだと考えます。

日々の健康を考える上でも、
1stから順にアプローチしていくと、2nd→3rd→4thと自然と解決していくことも多いです。
(5thは自分では変えられない環境でもあることが多いですが、考え方がシフトして気にならなくなる、というイメージ)

また5つのレイヤーのうち、どこか一つだけにしか注力しすぎていないかな?バランスが偏っていないかな?と考える指標になります。

5つのレイヤー
1st
ファースト・レイヤー
人の肉眼では見えない内側の部分思考や精神
内臓の働きなど
2nd
セカンド・レイヤー
自分や他人から肉眼で見え、
自分の一部である部分
髪、肌、爪、
体型など
3rd
サード・レイヤー
自身とパートナーなどの親密な
関係の人のみ見えるインティメイトな部分
ランジェリーや
肌着、パジャマなど
4th
フォース・レイヤー
一番外にあるアウター部分、
もしくは外から取り入れるものまたはサービス
化粧品、ジュエリーやバッグ、
衣類、サプリメント、マッサージなど
5th
フィフス・レイヤー
居住空間や家庭、職場など
自分を取り囲む環境
家、会社、地域、コミュニティ
Ayako’s 5 layers of wellness

ほとんどの人は、一番人目につく4thレイヤーに多くのお金と労力を使うことが多いと思いますが、
もっとも重要なのは1stレイヤーです。

普通に日々を過ごしていれば、無料でできる呼吸や、思考などにはあまり意識を向けませんが
人目につく2ndレイヤーの肌の状態などが悪いと、なるべく早く問題解消しようとします。4thレイヤーにあたる化粧品などでカバーしようとしたり“一時的に”いい状態に見せようとしたりするのです。

しかしながら、1stレイヤーが健康的であれば2nd→3rd→4th..と
お金と労力をそこまでかけなくても良くなります。
ですが、わたしたちは通常一番外にある4thレイヤーから先ずアプローチしようとします。

それが必ずしも悪いわけではありません。
キレイに整ったネイルが気分を上げてくれたり、
新しく買ったジュエリーがパワーをくれたり自信をつけてくれたりして、
精神面にいい影響を与えてくれるという流れももちろんあります。

つまり、大切なのはバランスと考え方なのです。




タイトルとURLをコピーしました